ポルトガルワイン

昨日は、代休をいただき
ポルトガルワインにひたってきました!

午前中は、ポルトガルワインの個性や特徴を学び

 

 

 

 

 

お昼からは、
試飲会をはしご^^;

そして夜は
ポルトガルワインと和食の相性を審査する会へ。


なかなかタイトなスケジュール。

でも当日のうちに審査結果が発表されました。


お料理は、前菜、天ぷら、寿司、豚角煮、デザートの5品。

そして合わせるワインたち。

さまざまな食材と5種類のワインを合わせるので
どこに着目するかで合わせるワインが変わります!

1つのお料理につき10分で審査!

シェールのマリアージュコースのワインを決めるときは
もっと時間がかかる竹内にとっては
結構大忙し・・・(・。・;

でも、ワインだけをテイスティングするときよりも
お料理と合わせることによって
ワインの味わいの印象がガラッとかわること。
そして人によって感じ方が全く違うことを
改めて痛感できた良い時間になりました(●^o^●)