毛蟹とパプリカのアスピック 

先日ご紹介しました
毛蟹とパプリカのアスピック

体にいい情報が好評でしたので
続きを・・・(^^)

前回はパプリカでしたが
今回は、【毛がに】に着目してみます!

 

強い抗酸化力のアスタキサンチン
かに身の赤い色はアスタキサンチンという色素ですが、
これはβ-カロテンやリコピンなどと同じくカロテノイドの一種で高い抗酸化作用を持ち、
血管を健康に保ったり、免疫力を高める効果があるとされています。

様々な効能を持つ「タウリン」
*胆汁を分泌し肝機能を強化
このため弱った肝機能を再生し、肝臓の解毒機能を強化します。
アルコール分解速度が速まるため二日酔いの症状緩和にも効果があります。
*コレステロールを下げ動脈硬化を予防
*眼精疲労の回復や視力低下の防止効果
*自律神経のバランスを調整

「キチン・キトサン」
*免疫力や抗アレルギー作用が強化される。
(↑この成分は殻に含まれるので、食べられませんね^^;)

またもや嬉しい成分てんこ盛りですね!

次回は、
写真やメニュー名には表れていないけど
縁の下の力持ち的な食材も
ご紹介しますね(^^)

 

ファイル_002 (6)